犬にとっては猛毒!キシリトールは犬に与えてはいけません!

人間には虫歯予防効果があるキシリトールですが、犬にとっては命を落としかねない危険なものです。犬が誤って口にしてしまわぬよう、注意しましょう。

人間にとっては良いとされるキシリトールは愛犬にとっては危険な猛毒だった!

kisirito-ru

人間の世界では虫歯の予防に効果があるとして、キシリトールが注目集めています。周りを見渡させば、キシリトールが配合されているガムや飴などがたくさん販売されています。
このおかげで虫歯の発症率も低下しているのと同時に、誤ってキシリトールが配合されたものを食べた犬が、短時間で死に至ってしまうという悲しい事故が急増しています。

長生きして欲しい方は愛犬のための安全なドッグフードもご覧になってみてください。

少し前まで元気だった愛犬の突然嘔吐の原因はキシリトールだった

世界的に健康食ブームがあり、その先駆けとも言えるのが虫歯予防に効果を持つキシリトールの発見と普及があります。キシリトールはご存知の通り、虫歯を予防したり進行を遅らせたりする効果あります。
人間にとってはとてもプラスな効果をもたらしてくれますが、犬にとっては命を高い確率で落としてしまう危険なものだということが最近わかりました。このキシリトールが原因で死に至ってしまう悲しい事故が多発しています。
初期症状としては嘔吐などがあるので、愛犬が間違ってキシリトールを摂取してしまった場合はすぐに動物病院に行くことが大切になります。決して自己判断をしてはいけません。

人間にとって良い効果をもたらすキシリトールは愛犬の肝臓がめちゃめちゃにする危険物

犬がキシリトールを摂取すると、体内でインスリンが分泌されます。このインスリンが体内で発生してしまうと、肝臓の機能を始め、内臓系の働きを著しく低下させてしまいます。
これが原因となり低血糖に陥り、嘔吐や運動機能障害などを発症してしまいます。さらに重度になると死に至るケースも多く報告されています。現在は世界各国の獣医たちが犬にとってキシリトールは危険なものだと警鐘を鳴らしています。

虫歯を予防するキシリトールガム以外にもキシリトールを含んだ身近な食品はたくさんある

キシリトールを含んだ食材は、私たちの周りにはたくさんあふれています。その中でも有名なのがイチゴではないでしょうか。人間にとっては良い効果しかもたらしませんが、犬にとってキシリトールが含まれている時点で危険な食べ物だと言えます。
イチゴの他にもレタスなどがあります。人工的ではなく自然に作られている場合は害を及ぼす危険性は低くなりますが、キシリトールは犬にとって害のあるものだということを忘れてはいけません。